月別アーカイブ: 2011年3月

ファイヤーキング・カフェ

香港旅行の余力で行っちゃいました、あこがれの代々木上原にあるファイヤーキング・カフェ。

知人に頼まれて、香港ならどこにでも売ってるからと言われて、軽い気持ちで引き受けたリリーオイルを探し回ったけれど、ゴメンなさい探せませんでしたのご報告を兼ねて。
(探し方も良くなかったのかもなぁ。ワトソンズで聞いたら、Baby Oil、さらにBody Oilの棚に連れて行かれたし。そもそもワトソンズで聞いたってのが間違いだろう)

その後、薬の個人輸入サイトで探したらリリーオイルのお取り扱いがあったので、それほどお値段が張るものでもないし、ここで探してって知人には言いました。
リリーオイルって鎮痛剤的にも使える万能薬みたいなものらしいんです。
タイガーバームみたいな。
スーッとするんですって。
好きな人はこう言うの好きですからね。

ファイヤーキング・カフェにはランチタイムに合わせて行ったのですが、開店前から行列ができていたのに驚きました。
好きな人は好きなんだなぁ。
それは私だって好きだから引き寄せられてわざわざ来たんだけど。

ジェダイのレストランウェア

コーヒーがほんとうにジェダイのレストランウェアで出て来たのにビックリ。
ぼってりとしたカップの質感でなおさらコーヒーがおいしく感じます。
このぽってり系、持っていないんですけれど、やっぱり欲しくなっちゃいました。

ファイヤーキング・カフェ

カウンターにはたくさんのファイヤーキングが飾られています。全部欲しいーっ!ってなりました。
(販売はしていないようです)
ロイヤルルビーも好きなんだよなぁ。
うちには喫煙者はいないのだけど、重量感が好きでロイヤルルビーの灰皿は持ってるんですよ。幸か不幸か荷解きしていないFK箱にはロイヤルルビーのC&Sセットもあったはず。

けど、カウンターのファイヤーキングたち、今回の地震で割れてしまったのではないか、気がかりです。
あれだけの数だし、全壊だったら泣くに泣けないですね。買い直すのも大変だと思うし。
もっと他に気にかけるべきものがあるのはわかっているつもりですが、やっぱりファイヤーキング類は特別な存在です。

うちも以前、棚が落ちて、お気に入りのキャンドルグロウのカスタードカップやシリアルボウルが全壊したことがあります。
この事態、笑ってられません。

キャンドルグロウ

と、いうわけで、先ほど偶然ワンハンドルキャセロールを見かけたので注文してしまいました。
このカタチ好きだなぁ。
キャンドルグロウのミニマムな柄がとっても好きです。

奇跡の五十路熟女さん♡
南条しのぶ 五十路 無修正動画

香港3日目 アヴェニュー・オブ・スターズ

むかーし来た時は香港なんて狭い狭いと思っていたし、MTRで一駅くらいの距離ならヨユーで歩いていたはずなのですが、なんか、ガタっと老化しちゃっているのね。チムサーチョイと一言でいっても広過ぎる。

いや、香港の街全体が物理的に広くなっているのじゃないかな。沙田なんか返還前はどんな地の果てだよ、って認識だったと思う。
東尖駅からネイザン・ロードまでなんてとてもじゃないけど歩けない。
私は歩きたくないと文句たれてるし、同行の友人は中華料理はもうヤダと根性無いこと言うし。

チムサーチョイあたりは物価が高いような気がして、なんとなく避けていたのですが、最大譲歩して、白人客ばかりのイタリアンでブランチ。
ちょっと価格設定は高めでしたが、香港に行ってまでマクドナルドとか超イヤだし、ここは我慢。

香港 イタリアン

いつも思うんだけど、ペンネっていくら食べても満腹感がない!
フツーのスパゲティだったら同じ量食べても確実にお腹いっぱいになるんだけどなぁ。
けど、見た目かわいいから結局ペンネ食べる~ってコトになるんだな。
あんまり絵面はきれいではないですね_| ̄|○

そして、一番最初に行きたかったところ、Avenue of Starsにやっと行けました。

Avenue of Stars

見た目派手な看板でイヤでも気分は盛り上がります。
このセンス、やっぱり香港ですね。
日本人にはここまであからさまに盛れないでしょう(^_^;

ヴィクトリア・ハーバー

ヴィクトリア・ハーバーを臨む海っぷちの遊歩道に香港映画のスターたちの手形が埋め込まれています。

アンディ・ラウ

まぁ、こんな感じ。
アンディ・ラウしっかりいるじゃん。
トニー・レオンのちょっと小ぶりな手形もあったし、レスリー・チャンの名もありました。(手形が無かったのが残念)
もちろんウォン・カーウァイのプレートもあって、探してあるくのが楽しくて、かなり舞い上がりました。

香港映画がアジアの映画界を引っ張ってくれて来たんじゃないのかな。
日本の映画もその普遍性で負けてるかもと思う。
「欲望の翼」なんてクリスマス公開に向けた娯楽作品だったって、あのキャスティングはクオリティ高過ぎ。

あっという間の3日間でしたが、行きたいところには、ほぼ行けたので大満足でした。

ハズレなしの素人専門レーベル、無修正動画専門サイト「Hey動画月額チャンネル」です。
こちらは月額38USドルとお値段抑えめでたっぷり楽しめるようになっています。
リアルな素人さんじゃないと抜けない貴方にお勧めです。
生々しい剥き出しの快感によがる素人女性をお楽しみください。

香港2日目 ヒルサイド・エスカレーター

前日予約しておいたホテルのシャトルバスでチムサーチョイに出てMTRでセントラルに出て、行ってみたかった飲茶のお店「陸羽茶室」で飲茶をしました。

香港飲茶

人数が多くないと見た目、派手さに欠けますね。
まぁ、それでも、ひとり旅だと敷居が高いジャンルのお店なので、テンションがあがりました。
お椀みたいなのに入った、大根もちと、写ってませんが、定番のエビ餃子がおいしかったです。
席に着くと日本語のオーダーシートを持って来てくれたので、注文しやすいかと思います。

お店の人に道を聞いて、ウォン・カーウァイの「恋する惑星」に出てくるヒルサイド・エスカレーターに乗りました。
エスカレーターが出来たぞ=撮ろう!みたいなノリであの映画って作られたのではないかな?
何度も乗り継ぎをしながら高台へと昇って行きます。
面した通りではオシャレっぽいバーで白人がビールを飲んでたりしてますが、ちょっと油断をするとこんな眺め。

香港下町

やっぱりここは香港です。

スターフェリー

ほんとうは夜に乗りたかったのですが、面倒だったので、スターフェリーでカオルーンへ渡りました。
夜景に向かうスターフェリーってとても旅情があってきれいなんです。
カントン・ロードには今は高級ブランドショップがズラリと並んでいて、ちょっと今回物欲が無かったのでそちらは素通り。少し歩いて「糖朝」でマンゴープリンを食べました。

熟女香港旅行

ビックリしたのは、こちらのマンゴープリンにはみっしり果肉が入ってました。そこまで期待していなかったので、これなら人気も出るはず。
なんか、歩き疲れたのでついでに早めの夕飯も済ませようと、ビーフンを食べましたが、フツーにおいしかったです。

ネイザン・ロードに戻って81Cのバスの運転手さんにホテルカードを見せたら停まるというので乗りました。
おひとりさま7HKドル。
香港はバス移動が出来たら安上がりです。
緊張して乗ってましたが、ちゃんと次のバス停は「麗豪酒店」と案内が出たのでそこで降りました。

ホテルのライトアップ

んまぁ、こんな感じでホテルはムダに電飾されていました。
ホテルのすぐ隣の小さな商店街にあったコンビニで少しお菓子と飲み物を買ってお部屋に戻りました。

旅先で日常から解放された人妻は乱れる。
人妻専門無修正動画サイト「エッチなオクサマ」では、普段とちがったスリルを求めた欲求不満の人妻さんを多数取り揃えております。
人妻ならではのちょっと熟れて弛んだボディラインに欲情する貴方にはここが一番お勧めです。
年上女性にかわいがられてみたくありませんか?

香港1日目・オープントップバス

前回香港に行ったとき、は、まだカイタック空港が現役の頃で、九龍城が見えていた時代なので、相当変わってるだろうなと覚悟はしていたのですが、空港からして、もう全然違うし。

ホテルもいきなり沙田なんて聞いたこともない郊外にあるらしいので、どうなっちゃうか心配でした。
格安ツアーにしては控えめな口調で、ピークトラムが運休しているから、オープントップバスで夜景を見に行かないかと、オプションをプッシュして来たので、3,800円くらいだったし乗ってみることにしました。

沙田Regal Riverside Hotelってところにお泊りしました。

沙田Regal Riverside Hote

お部屋の窓から見える景色は香港じゃないみたいです。チムサーチョイや旺角のお安いホテルにしか泊まったことがなかったので、お部屋もゆったりしていたし、良かったかも知れません。
以前来た時には沙田なんて郊外は未開発でペンペン草しか生えてないんじゃないかと思ったんですけれど。

ネイザンロードからなら、81Cのバスで目の前のバス停まで帰って来れるので、最初不安だった足回りも、ハードルが低かったです。予約制で早めに着いておかないと置いてきぼりをくらいますが、ホテルのシャトルバスも東尖駅近くまで往復しています。
ただ、東尖駅からチムサーチョイへの移動って意外と時間がかかるのでネイザンロードに直接出られる81cのバスを利用した方が効率良いかもです。

屋根なし2階建てのバスでチムサーチョイあたりを回って女人街へ行きました。

オープントップバス

バスはこんなつくりで、ちょうどペニンシュラホテルのところです。
せっかくだからと動画を撮りまくっていたので、残念なことに写真がありません。

ネイザンロード

ネイザンロード沿いの看板に、頑張れば手が届きそう。
こんな感じで女人街に向かったわけです。
特に欲しいものがあったわけではないのですが、iPhoneケースと小銭入れを買ってみました。

香港ナイトマーケット買い物

ビーズのユニオンジャック柄って、自分的にツボらしいなぁ。ホーチミンでもサンダル買ったし。

映画館にアンディ・ラウ主演らしい映画の看板が出ていました。近年劣化が激しいアンディだと思っていましたが、途中の道でも主演作のポスターを見ましたから、まだまだイケイケなんでしょうね。

ちょっと海外旅行気分を洋物無修正動画専門サイト「金8天國」で味わってみませんか。
日本人好みのガイジンさんを集めて作った無修正動画サイトです。
いつもと気分を変えてエッチしちゃいましょう。