巨乳な日記

少しだけエッチな巨乳の人妻・かおりが人に言えない告白日記を綴ります

なつかしい水着写真

      2017/01/01

91年ですね。
この頃の写真をまたまた探し出して、
まとめてスキャンしました。

インドに行ったときの写真も出て来ました。
アグラ・フォートという古城で象のタクシーに乗りました。
象に乗って山を登るんです。

このときは飛行機の中で仲良くなった、
卒業旅行の大学生の男の子と二人で行動していたのですが、
象が4人乗りで100ルピー(当時の日本円で1,000円くらい)だったのですが、
100ルピー=100USドルくらいの感覚で行動していたので、
二人で100ルピーというのが、どうしても納得いかず、
象乗り場にいる旅行者がふたりいたら一緒に乗ろうって思って、
すごーく探しまわったのだけど見つからず、
泣く泣く二人で象に乗りました。

象のタクシー

帰り道すれ違った象は、
白人のデカいオッさん4人をぎゅうぎゅう詰めにして乗せていたので、
えっ、この対応の違い・・・みたいな感じでした。

リクシャー

この日は猛プッシュが激しくて、
2台のリクシャーを1日借り切りにしました。
大学生の男の子はかわいそうに、坂の多い町で、
時々、リクシャーを降ろされ、私のリクシャーを後ろから押すように言われて、
言われた通りに押していました。断っても良かったのに。
(セクハラはしますが、概して女性を庇うのがインド人の民度です)

たしか、この日、タージ・マハールにも行っているのですが、
全景が写せるスポットは人相良くないカメラマンが独占していて写真が撮れず、
中に入ろうとしたら、日本人大学生のジャンキー君に絡まれて、
この子が私たちも仲閒にしたかったようで、誘いたそうにしていたのですが、
絶対誘わせないって、逃げ出すのに必死で、写真どころではありませんでした(^^ゞ

imperial_Ex

貧乏旅行で節約しながらの旅だったのですが、
最後の3日間はもう無理!とか思って、
ニューデリーのインペリアルホテルにお泊まりしました。
ここは英国風のクラシカルでかわいらしい客質のホテルでした。
象のタクシーの100ルピーをケチって、
1泊150USドルの部屋に泊まっているのだから、メチャクチャですね。
バスルームもかわいかったですよ。
猫脚のバスタブが浴室の中心に据えられていて。

続きは会員登録してからご覧ください(o_ _)o
登録・会費無料、フリメでOKです。
秘密のギャラリーへのご案内もこちらからどうぞ。

ログイン Login Register会員登録してから続きはお読みください(^_^)/

スマホでも見られる素人投稿掲示板、熱いです。

無修正投稿掲示板

(Visited 27 times, 1 visits today)

 - facebook, エッチな日記 , ,